スーパーのレジ袋を使えるように保管する生活の方法

卵は非常に栄養価の高い食べ物です。

TOPICS

一つの鍋で固ゆで卵と半熟卵を作る生活の技術

スーパーのレジ袋を使えるように保管する生活の方法 卵は非常に栄養価の高い食べ物です。これ自体にコレステロールがたくさん含まれることから食べ過ぎるとコレステロール値を上げるといわれていまいた。最近は卵のコレステロールがそのまま人間のコレステロールになるわけではないとされています。限度はあるでしょうが以前のように何個以上は食べない方がいいとの考えがなくなっています。

卵を手軽に調理して食べる方法にゆで卵があります。しっかりと火を通す固ゆでたまご、黄身が半熟の半熟卵、そのほか温泉卵なども知られています。卵の白身と黄身とでは固まる温度が異なるのでそれをコントロールすれば好みのゆで卵が作ることができます。一つの鍋で作るときは当然同じ固さになります。家族で好みが異なるときは別々に作らないといけないこともあります。

生活の技を持っていると一つの鍋でありながら別の固さのゆで卵が作れます。一つにはお湯から出すタイミングをずらすことです。半熟なら10分、固ゆでなら15分などです。朝の忙しいときに時間を見るのは大変なときは鍋に工夫をします。鍋の中に耐熱性のあるコップを入れます。その中に水を入れさらに卵を入れます。こちらは半熟用です。鍋に直接入れる卵は固くゆで上げることができます。
Copyright (C)2019スーパーのレジ袋を使えるように保管する生活の方法.All rights reserved.