スーパーのレジ袋を使えるように保管する生活の方法

スーパーで買い物をするときには以前は当たり前のようにレジ袋がもらえました。

TOPICS

スーパーのレジ袋を使えるように保管する生活の方法

スーパーのレジ袋を使えるように保管する生活の方法 スーパーで買い物をするときには以前は当たり前のようにレジ袋がもらえました。今は環境のこともありお店によって対応が異なります。有料にしているところもあれば不要を申告するとポイントを追加してもらえることがあります。お店によっては無条件にもらえるところもまだまだあるので自宅でうまく再利用することもあるでしょう。レジ袋はちょっとしたものを入れるときに役立ちます。

生活の中でレジ袋をどう管理しているかです。多くの人は買い物が終わったらどんどん別の袋に詰め込んでいるようです。この方法だとサイズがわかりません。後で使いにくいです。下の方に目的の袋があるとすべてを取り出す必要があります。面倒です。最初の始末は入れるだけですが後で使いづらいのでもう少し使いやすい管理の方法を行うようにします。

針金ハンガーを用意しそれにレジ袋をどんどんかけていきます。そのままですが全くそのままではなく使う前の状態に広げてかけていきます。もらうたびにどんどん上にかけていきます。使うときはレジ袋の取っ手を下に引っ張るだけです。ただかけているだけなのでそれ以外の袋も出てきそうですがそうなりません。意外に摩擦が起きにくいのでその袋だけを取り出すことができます。
Copyright (C)2019スーパーのレジ袋を使えるように保管する生活の方法.All rights reserved.